福岡県宗像市の歯科医院  つるた歯科医院 【一般歯科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニング】
ホーム > 一般歯科・小児歯科

一般歯科・小児歯科

小児歯科専門医である私は、子供の性格から分析する事が重要だと考えます。
泣きじゃくる子供、台に座る事さえできない子供たちをたくさん診てきました。
子供は最初が重要で少しづつ治療に慣れるようにトレーニングしていきましょう!無理矢理治療するのではなく、一つずつステップアップして治療を行うことが大切です。
そうする事により、子供は歯科治療に慣れてきます。一度信頼してもらえると嘘のように治療に協力的になってくれるのです。

当医院では、決して無理やり押さえつけてなどの治療は致しません。
子供と会話し、時間はかかるけど信頼を得て、スムーズに治療することを心がけています。
泣いて来院してた子供が、嘘の様に成長していきます。

当院スタッフは皆んな子供が大好きです。気軽に遊びにきて下さい。

子供の歯の予防法は?

子供が歯医者嫌いにならない様に、親が日頃より子供のお口のチェック、しあげ磨きをする事も重要ですが、虫歯になる前に歯科へ連れて行きましょう。
予防として医院は、歯ブラシの磨き方を指導し、フッ素塗布(フッ素は虫歯菌が酸を作るのを抑えたり、歯の質を強くします)・シーラント(生えてから2〜3年の永久歯が対象。奥歯の溝を合成樹脂などで埋めて、細菌や食べかすをつきにくくします。)、また自分では取りにくい歯石を取りのぞきます。

口内炎、ドライマウス

口内炎(口腔粘膜の発疹や潰瘍)の治療としては、まず口腔内の消毒清掃の上、ステロイド含有軟膏を塗り、自宅でも使えるように処方します。

また、近年増えているドライマウスは、院内専売品にて販売しています。また、唾液が出やすい方法をお教えしています。

顎関節症の治療

口が大きく開けられない、口を大きく開けると耳の前が痛む、カクカクと音がする、こめかみのあたりが痛い、肩こりが治らない――こういった症状の方はぜひ診てもらいましょう。顎関節症の疑いです。
特に女性に多く、原因としては、頬杖をよくつく人、姿勢の悪い人、ストレスの多い人、いつも片方だけでかむ人、歯ぎしりや食いしばりの癖がある人などです。
この様な症状のある方は、一度ご相談下さい。

自分の舌を見て、舌の両脇がギザギザしている方、頬っぺたに白い線が入っている方などは要注意です。

コンポジットレジン修復

虫歯の部分を取り除き、その場で自分の歯と同じ色で埋め合わせをする修復処置です。
きれいに仕上がります。

補綴物による修復

金属製のインレー、クラウン、硬質レジン前装冠、ブリッジなどがあります。保険診療でもできますが、耐久性、審美性ではジルコニアやcad/cam、オールセラミック(自由診療)もお勧めしています。


つるた歯科医院
〒811-3425 福岡県宗像市日の里5-5-1
0940-37-0062

Copyright (c) Tsuruta Dental Clinic All Rights Reserved.